取扱商品

小豆島手延オリーブ素麺“オリーブの郷”

オリーブの郷
森
さあやってきました。当社イチオシ
“オリーブの郷”です。
なおみちゃん
“オリーブの郷”って世界中で生駒屋しかないんでしょ?
森
そのとおりなんです。
平成19年11月9日に“オリーブの郷”が商標登録されました。
これにより、“オリーブの郷”と名乗れる素麺は
当社でしか製造及び取扱いできないのです。
なおみちゃん
商標申請するくらいだから他の素麺とは何か違うんでしょ?
森
いいところに気付きましたね。
まずは原材料。小麦は先ほど紹介した「黒帯特級品」と同じ小麦に長年研究を重ねた秘伝の塩を使用。
さらにオリーブ素麺というくらいだから、胡麻油ではなくエクセレントバージンオリーブオイルで仕上げています。
そして製造する職人は「金帯極上品」と同じ井本氏。
小豆島手延オリーブ素麺“オリーブの郷”

小豆島手延オリーブ素麺“オリーブの郷”
なおみちゃん
なんだかすごいですね
森
それだけじゃないですよ。
白と緑の2種類があり、緑の麺には小豆島産オリーブの葉から抽出したオリーブ茶を麺に練り込むこだわり様。 オリーブが豊富に持つ、ポリフェノールやオレイン酸も同時摂取出来ちゃうヘルシー食品なのです。
食欲がなくなる暑い夏に、素麺と一緒に有効成分を摂取出来る。 これってすごい事だと思います。
なおみちゃん
ポリフェノールにオレイン酸!!
森
そう。そこには敏感だね(笑)
なおみちゃん
やっぱり気になりますもん(笑)
森
その上、この“オリーブの郷”には通常の素麺の長さ「19cm」タイプとちょっと長い「24cm」タイプの2種類あるのです。
なおみちゃん
どうして?
森
新しい発想のこだわり麺だから、既成概念にとらわれたくなくてあえて長いタイプも作ったんですよ。
長さで食感も全然変わってくるから食べ比べてみても面白いですよ。
森
短いタイプは通常の召し上がり方で、 長いタイプはパスタの様にアレンジして召し上がってもOK!
素麺には卵が含まれてないから、アレルギーの方にもおススメですね。

ページトップに戻る