こだわり

社長の想い

なかなか出口の見えない世界経済、地球温暖化や人口問題・食糧問題などが叫ばれて久しい昨今。
生活スタイルの変化や技術の発展により世界の食も大きく移り変わろうとしている現在。
このような激動の時代においてもっとも簡単でわかりやすく人にプラスの感動を与える「食」という喜び。
生物が生きていくうえで欠かせないエネルギーの源「食」の大切さ。
創業以来、私たちはこのように生活に欠かせない食品業界に携われてきたことに感謝と使命を感じております。

私たちが目指すもの。
それは安全で良質なものをいかに安く簡単に提供できるか。
私たちの郷土、四国とりわけ小豆島の恵まれた農産物を日本全国に発信できるか。
既存のものにとらわれず常に先の時代を見据え新しいものを提案できるか。

私たちが得意とする「香川のうどん・そば」「小豆島の高級手延素麺」「国産のオリーブ」を中心に、四国という山・川・海の自然の恩恵を受け豊富に熟した農産物・海産物の宝庫を生かし、獲れたてピチピチの名産品をお客様の食卓にお届け出来ますよう日々努めてまいります。
どうかご期待の程よろしくお願い致します。



平成21年2月19日 代表取締役 森 利久

ページトップに戻る

生駒屋の麺

当社の手延素麺は、数ある素麺製造所の中でも1、2位を争う麺職人の完全手製法による自家製高級素麺です。


麺職人「井本哲夫」氏

私たちには、小豆島の素麺だったらなんでもいい。なんて気持ちは全くありません。
人類の生命に直接影響する「食」の素材だからこそ、材料から製造工程・技術まで一切手を抜かず完璧なものを日々追求しております。
そしてそれは私たち食品を扱うものの義務だと確信しております。
そんなこだわり素麺ですので、大量生産は出来ません。
その分、味・品質に間違いのないものをお届けできる自信がございます。

少々固苦しい前置きとなってしまいましたが、ここからは私、企画開発担当の森が当社のこだわり麺をご紹介していきたいと思います。


ページトップに戻る